トップへ戻る

ローヤルエンザミン酵素とスムージーを比較

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ローヤルエンザミン酵素とスムージーどちらが効果あるの?

人気商品としてグリーンスムージー
というのがあります。

 

ダイエット効果や美容効果が得られる
ということで人気です。

 

さらに・・・

 

「1日分の野菜が取れる!」

 

ということを売りに販売しています。

 

主にコンビニなどで売られていて
値段も手頃なので、
あなたも飲んでいるのでは?

 

そして疑問が・・

 

「スムージージュースも
 100%濃縮還元なので、
 ローヤルエンザミン酵素と 
 効果は一緒じゃないの?」

 

結論から申し上げると、
ローヤルエンザミン酵素と
市販のスムージーは別物!

 

そもそも1本あたり、
200円前後で本物が手に入ると
思わないで下さい。

 

私達への売価は200円程度ですが、
製造メーカーの原価は、おそらく
20円とか30円じゃないでしょうか?

 

そんな安い値段で、
本物が手に入るなんてありえない。

 

ちょっとガッカリされると
思いますが、裏事情を
ご説明いたします・・・

 

濃縮果汁100%のスムージー。
安全で健康的なイメージですよね?

 

しかし、イメージとは裏腹に
ほぼ果糖しか摂取できない
飲み物なんです・・

 

果糖とはいっても、
果物を食べた時に摂取できる
果糖とは質が全然違います。

 

濃縮還元とは、なんらかの方法で
元々の水分を飛ばして、
再び水を加える方法。

 

なぜこんなことをするのか?

 

それは、運搬の際に
物資の総容量を減らして
輸送コストを大幅に減らすため。

 

果汁の水分を飛ばしてしまえば
軽くなるので、軽くなった分だけ
多く運べるわけです。

 

10しか運べないものが
100運べるようになる
といようなイメージです。

 

すると配送コストは大幅に
下がりますよね?

 

そして、商品になる時に
水分を加えるわけですが、

 

還元される過程で、フルーツ特有の
香りが損なわれます。

 

そのため、
必ず香料が加えられる。

 

また、還元の方法はいろいろあり、
その過程で栄養素が破壊されるので
後からビタミンなどを添加して、

 

もはや天然の栄養素など
期待できない状態のものが殆どです。

 

原価で10円、20円と言われる
野菜や果物なので、原産地は
どこかなんて分かるはずもない。

 

もし、大量に農薬が使われていたら、
濃縮される際には、栄養素は破壊され、
残留農薬だけが残る・・

 

考えればわかりますよね?

 

1日分の野菜や果物を購入すると
そこそこお金がかかるじゃないですか?

 

それなのに100円〜200円で
1日に必要な栄養素が摂れてしまう。

 

さらに、加工されているわけです。
手がかかっているのに、値段が
安くなるなんてあり得ない。

 

ここは注意が必要です・・

 

とんでもないものを
飲まされている可能性がある。

 

あなたがあなたの手で作った
スムージーとは違うのです。

 

自分で選んだ野菜や果物を使い、
時間をおかずにすぐ飲む。

 

これなら、栄養素が破壊される
心配はないですし、安全です。

 

中身が全然違うんだということを
認識して欲しいのです。

 

確かにローヤルエンザミン酵素は
100円・200円で購入できる
市販のスムージーから比べれば
高いかもしれません。

 

しかし、質が圧倒的に違うので
比べるのが間違い。

 

ちょっと説教臭くなりましたが
このページでお伝えしたいことは
以上となります。

 

ローヤルエンザミン酵素の
効果については別ページにて
ご紹介してますので、
よかったら覗いてみて下さい。

 

ご精読、ありがとうございました。

 

 

 

プロテインダイエットに即して、3食のうち任意の一食をプロテインと入れ替えて、一日の摂取カロリーを減らすようにすれば、ウエイトを段々と絞り込んでいくことができるのです。
著名なアスリートに利用されているプロテインの飲用して体重を減らすプロテインダイエットというのが、「健康を害さずにスマートに痩せられる」ということで、人気を集めているとメディアでも紹介されています。
現在の食事を1日に1回だけ、低カロリーでダイエット効果が得られる食べ物に入れ替える置き換えダイエットならば、空腹感を感じることなくダイエットに挑めます。
置き換えダイエットで結果を出すためのカギは、飢餓感を意識しなくて済むようお腹にしっかり留まってくれる酵素入りのドリンクや野菜と果物を使ったスムージーを置き換え食品とすることだと断言します。
ジムを定期的に利用するには時間の余裕が必要で、せわしない日々を送っている人にはハードルが高いと言えますが、ダイエットを決意したなら、どうしても体重を減らすための運動をしなくてはならないでしょう。

EMSを用いれば、DVD鑑賞しながらとか雑誌をめくりながら、更にはスマホアプリでゲームに打ち込みながらでも筋力を強くすることができるのです。
全身の脂肪は短い時間で蓄積されたというものじゃなく、根深い生活習慣に起因しているものですから、ダイエット方法も長期にわたって生活習慣として取り込めるものが一番でしょう。
「脂肪燃焼を促してくれるのでダイエットにもってこい」と言われるラクトフェリンは、ヨーグルトや脱脂粉乳などの乳製品に含有される糖タンパクのひとつです。
少しの期間で集中的に減量をしたい場合、酵素ダイエットで摂る栄養分を心に留めながら、摂取するカロリーを減らして体脂肪を落としましょう。
代謝が下がって、若い時分より体重が減らなくなった30代以降の中年は、ジムで有酸素運動をするのと一緒に、基礎代謝機能を増強するダイエット方法が一番です。

乳児向けのミルクにもいっぱい含まれている人気成分ラクトフェリンは、優れた栄養価を誇るという利点を持つ以外に、体脂肪を効率的に燃焼させる効能があり、毎日飲み続けるとダイエットに繋がるはずです。
摂取カロリーを抑えるダイエットでは栄養素のバランスが乱れてしまって、肌荒れを起こしやすくなったりしますが、流行のスムージーダイエットなら多種多様な栄養素を豊富に取り入れられるので健康に害を与えません。
毎日飲むお茶をダイエット茶に替えれば、腸の活動が高まり、着実に基礎代謝が向上して、脂肪が減りやすくリバウンドしにくい体質を手に入れるという目標が達成できます。
ケーキや大福など、日頃からお菓子を摂り過ぎてしまう方は、少し食べただけでも満腹感を感じることができるダイエット食品を役立てるべきです。
理想のボディラインを維持していくには、体重をコントロールすることが大前提ですが、それにおあつらえ向きなのが、栄養がぎっしりつまっているのにヘルシーなダイエットフード「チアシード」です。
なかなかダイエットできず落胆している人は、腸内環境を改善して内臓脂肪を燃焼させる効果を発揮するラクトフェリンを試しに利用してみるのが得策です。
人気のEMSと申しますのは、電気刺激をダイレクトに筋肉に与えることにより機械的に筋肉を収縮させ、結果として筋力が倍加し、脂肪の燃焼を加速させてダイエット効果を目指すものです。
ダイエットで重きを置きたいのは、長く実行できるということだと考えますが、スムージーダイエットであれば朝食代わりにスムージーを飲むだけなので、比較的精神的なストレスが少ない状態で続けられるでしょう。
巷で話題のダイエット方法にも流行があり、昔みたいに3食リンゴを食べてスリムになるという体への負担が大きいダイエット法ではなく、健康食をきちんと食べて体を絞るというのが今の流行です。
体についた脂肪を減らすと同時に筋肉を増大させるというやり口で、見栄えが美麗なあこがれの体型を得ることができるのが、注目のプロテインダイエットなのです。

成果がすぐさま現れるものは、その分身体に対するダメージや反動も大きいので、着実にできるだけ長くやり続けることが、あらゆるダイエット方法に言える成功の鍵です。
メディアでも紹介されているダイエット茶を愛飲していると、高いデトックス効果により体内の毒素を体外へと除去するのに加え、新陳代謝が活発になって無意識のうちにスマートになれると評判です。
ダイエットサプリを飲用するのは自由ですが、そのサプリのみ飲んでいればダイエットできるなどというのは幻で、節食や適正なエクササイズも共に採り入れないと意味がありません。
酵素ダイエットの場合、普段の朝食と入れ替えるだけでOKなので、栄養不足に悩まされるおそれもないですし、安全な状態でファスティングができますので、とても実効性があります。
ダイエットのためにハードに運動すれば、そのせいで食欲が増すのは自明の理ですから、ローカロリーなダイエット食品を活用するのが最善策と言えるでしょう。

著名なアスリートが常用しているプロテインを服用して体重減を目指すプロテインダイエットが、「健康的かつ魅力的にダイエットできる」として、注目されているみたいですね。
多数のメーカーからいろいろな種類のダイエットサプリが送り出されているので、「正真正銘効果があるのか」を慎重に調べてから利用するのがセオリーです。
「ダイエットで体重を落としたいけど、たった一人では長い間運動をすることができない」という方は、フィットネスジムに足を運べば同じようにダイエットに励んでいる仲間が沢山いるので、気合いが入る可能性が高くなります。
ダイエットサプリはそれだけで体重が減少するというようなスーパー商品ではなく、あくまでダイエットをサポートするためのものですから、適度な運動や食事の見直しは実行しなければいけません。
産後に体重が減らずに悩む女性はかなり多く、だからこそ手間なく容易く置き換えができる酵素ダイエットは予想以上に評判となっています。
ダイエット食品には多くの種類があり、ノーカロリーでいくら食べても太りにくいものや、お腹で膨れあがって満腹感が得られるものなど千差万別です。
「体を動かすのはイヤだけど筋肉を増強したい」、「運動をやらずに筋肉量を増加したい」、こうした無理難題を現実の上で叶えてくれるとして話題を集めているのが、さまざまな形状のEMSマシーンです。
チアシードは、飲む前に適量を水に入れておよそ10時間かけて戻すのが通例ですが、ミックスジュースに漬けて戻すと、チアシード自体にも味がプラスされるので、もっと美味しく堪能できます。
多々あるダイエットサプリの中のどれを選ぶべきなのか頭を抱えてしまった際は、ネームバリューや口コミ評価などで判断するようなことはしないで、やっぱり成分表を一通りチェックして判断を下すよう心がけましょう。
各種酵素は、私たちが生きていくために欠かすことのできないもので、それを簡単に取り込みながらシェイプアップできる酵素ダイエットは、多岐にわたるダイエット方法の中でもめちゃくちゃ好評です。

ジムで運動するには時間と手間が必要なので、多忙な人には難しいでしょうが、ダイエットしたいと言うのであれば、どうしても何らかの手段で運動を取り入れなくてはいけないのです。
プロテインダイエットによって、朝や昼の食事のうち好みで選んだ一食分のみをプロテインと入れ替えて、一日の摂取カロリーをセーブすれば、ウエイトをちゃんと軽くしていくことができるのではないでしょうか?
オメガ3脂肪酸の一つであるαリノレン酸やエネルギーの源となる必須アミノ酸を摂取できる健康食材「チアシード」は、少しの量でも空腹感がなくなることから、ダイエットに励んでいる女性に適している食品と言えます。
産後に体重の増加で苦悩する女性はたくさんおり、そんなわけで準備もあまり要らず、容易に置き換えができる酵素ダイエットは大変話題になっています。
スムージーダイエットを取り入れれば、体に不可欠な栄養素はきっちり取り入れながらカロリー摂取量を抑えることが適いますので、体への負荷が少ないまま体重を減らせます。

体脂肪率を減らしたいなら、体内に入れるカロリーを少なくして消費カロリーを増加させることが大事になってきますので、ダイエット茶を利用して代謝を促すのはかなり有用です。
ジムを活用してダイエットするのは、身体を絞りながら筋肉を養うことができるという長所があり、しかも代謝力も高まるため、若干遠回りだとしても一等結果が出やすい方法と言えるでしょう。
代謝を促進してぜい肉がつきにくい身体を作り上げることができれば、多少摂取カロリーが多めでも、スムーズに体重は落ちていくのが通例なので、ジムを活用してのダイエットが一番効果が出ると思います。
プロテインを愛飲するだけではシェイプアップできませんが、エクササイズを併用するプロテインダイエットにトライすれば、たるみのないあこがれのプロポーションが入手できると言われています。
今日のダイエットは、シンプルにウエイトを落とすだけにとどまらず、筋力をアップして理想の肢体を手にすることができるプロテインダイエットなどが王道となっています。
運動が嫌だという人の体脂肪を落としつつ、かつ筋力をアップするのにもってこいのEMSは、実際に腹筋にいそしむよりも、はっきりと筋肉増強効果があると言われています。
ダイエット食品は個性豊かで、カロリーがほぼゼロでお腹いっぱい食べても太りにくいものや、水分を含んで膨張し空腹感を阻止できる類いのもの等々色とりどりです。
腹部で膨張することで少量でも満腹感をアップさせられるチアシードは、「スムージーなどの飲み物に入れて飲んだ時のプリプリした食感がくせになる」などと、多くの女性から注目されています。
夜に寝床でラクトフェリンを摂るのを習慣にすると、睡眠時間中に脂肪が燃焼されるので、ダイエットにおあつらえ向きと評されています。
海外の映画女優も愛用していることで一躍有名になったチアシードは、少量しか食べなくても満腹感を得ることができるということで、ダイエットに取り組んでいる方に向いていると噂されています。

「適量の運動を心がけているのに、それほど脂肪が落ちない」と悩んでいる方は、カロリーの摂取量が多すぎると思われるので、ダイエット食品の有効活用を考えるのもひとつの手です。
「ダイエットをスタートしたいけど、自分一人だけでは長期間にわたって運動をするのは至難の業」と悩んでいる人は、ジムに行けば同じようにダイエットに励んでいる仲間が大勢いるので、モチベーションがアップするに違いありません。
今日のダイエットは、ひとえに体重を落としていくことを第一に考えるのではなく、筋肉を増強してきれいなシルエットを手に入れるプロテインダイエットなどが人気となっています。
無茶な置き換えダイエットを実践すると、そのツケが回ってたくさん食べてしまい、かえって体重が増えてしまいますので、つらい思いをしなくて済むようおおらかに進めていくのが成功の秘訣です。
ダイエットしている間の空腹を防ぐのに用いられているチアシードは、ジュースに投入するのはもちろん、ヨーグルトのアクセントにしてみたりパウンドケーキの生地に入れて味わってみるのもアリですね。

テレビを視聴したり雑誌を読んだりと、ゆっくりしている時間帯を使って、合理的に筋力を高められるのが、画期的なEMSを採用しての家トレです。
世間に広まるダイエット方法にも浮き沈みがあり、一昔前のようなリンゴばかり食べて体を絞るなどという非合理的なダイエットではなく、栄養のあるものを3食食べて体重を落とすというのが主流となっています。
ケーキや大福など、日頃からおやつを間食してしまうという人は、ちょっとの量でも満腹感が得られるダイエット食品を取り入れてみましょう。
人気の酵素ダイエットでファスティングダイエットをする際、入っている成分や商品の値段を念入りに比べ合わせてから、どの酵素ドリンクを選択すればいいのか決定しなければ失敗してしまいます。
普段の食事を一度のみ、カロリーの量が少なくてダイエット効果のある食べ物に入れ替える置き換えダイエットでしたら、思い悩むことなくダイエットに挑めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加