トップへ戻る

優光泉酵素でダイエットに成功するために必要なこととは?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

優光泉酵素でダイエット 失敗しやすい考え方と取組方とは?

ダイエットというとどうしても無理してしまいます。
その気持はよ〜く分かりますよ・・

 

私もそうでしたらから!

 

1日500kcal減らせば、1ヶ月で15,000kcalになるので、
体重はだいたい2キロ落ちる・・

 

これを半年続ければ10キロ減量!

 

夢の40キロ代に楽々到達できるわね・・!

 

こんな取らぬ狸の皮算用でニンマリしてしまう。

 

また、太っていたせいで諦めていたかわいい服を
着ている姿を想像してニンマリ。

 

けれども・・・そう上手く行かいないのがダイエット。

 

このページでは失敗しやすい考え方と
取組方法についてお伝えするつもりですが、

 

まさに、このカロリー至上主義的な考え方は
絶対に良くありません。

 

もちろん、太る原因としてカロリー過多というのは
大きな要因のは間違いありません。

 

だからといって、カロリー面ばかり気にすると
やりがちなのが、絶食に近いカロリー制限。

 

確かに、短期間で結果が出やすいので
取り組まれる方は多いですし、称賛されやすい。

 

しかしですね・・・

 

私達人間には、長期間維持された体重の値が、
脳と連動して記憶される「セットポイント」が
備わっているので、短期間で体重が増減すると
自動的に元の値に戻そうとします。

 

このメカニズムに逆らって、
体重の減らし方が急激であればあるほど、
その反動もとんでもなく強いものに・・

 

これこそがリバウンドの大きな原因の
一つなのです。

 

苦しい思いをして、やっと体重が落ちたのも束の間、
あっという間に体重が元に戻る・・

 

これほど虚しいことはありません。

 

ダイエット後の体重を長期間維持するためには、
セットポイントを徐々に以降させることが不可欠。

 

急激な体重減は、ダイエットを失敗に終わらせる
可能性が高いということをお知らせ致します。

 

続きまして・・・

 

あなたのやる気を削ぐような話をしてしまい
申し訳ございません。けど・・・

 

実は、この話、体重を急激に落としたら
急激に戻るというような単純な話ではないのです。

 

その当りをお伝えさせて頂きます。

 

極端な食事制限により栄養不足が続くと、
体の活動エネルギーが尽きる前に脳が反応し、

 

交感神経を低下させることで、
消費エネルギーを節約しようとします。

 

つまり、「代謝を意図的に落とす」のです。

 

それと同時に満腹中枢の反応を鈍らせ、
食べたいという欲求を司る摂食中枢の
反応を強くする。

 

すなわち食欲旺盛な状態を作り出すのです。

 

この時点で、食事制限ダイエットが
続けられなくなるケースも多いですが、

 

食事制限していたはずが、消費エネルギー節約と
食欲旺盛状態を生み出す。

 

これにより落とした体重は元に戻り、
悪循環が始まるのです。

 

早く痩せたい気持ちはよ〜く分かります。
しかし、無理なダイエットは必ず自分に跳ね返る。

 

焦れば焦るほど、あなたの体は逆の動きをするのです。

 

ダイエットは落とした体重を維持できなければ
意味がないので、少しくらいゆるく、

 

まずは体重の5%減を3ヶ月程度かけて
行うようにしてみてはいかがでしょうか・・

このエントリーをはてなブックマークに追加